bit

七夕で短冊に書きたい、人気の願いごとって?

七夕で短冊に書きたい、人気の願いごとって?
七夕行事の一番人気は「短冊に願いごと」。
本州も梅雨入りしてジメジメした天気が続いているが、梅雨のあいだのイベントとして7月7日の七夕がある。残念ながら天の川は見えないことも多いが、とりあえず夜空を見上げてみるという人も多いのでは?

先日、カルピス株式会社が 七夕に関する意識と実態について調査をおこなった。対象は全国に住む20~60代の男女(1,550人)および小学生(104人)。ちなみに同社の人気商品「カルピス」は、七夕が誕生日。1919年に発売され、今年で90周年を迎える。

アンケート調査によれば、“七夕の日に何かしている”という人は、大人が3割、子どもが7割。具体的にやることとしては、大人・子ども共に、「短冊に願いごとを書く」をトップに挙げた。そんな七夕行事の代表格にもかかわらず、願いごとをするようになった由来を知っている人は意外に少なく、大人の4人に1人という割合だ。

願掛けの由来は、「稲の開花時期である七夕に豊作を願っていたこと」や「機織(はたおり)が上手だった織姫にあやかって、手芸の上達を願っていたこと」が正解。だが実際には、「織姫と彦星にあやかって、恋愛成就を願っていたこと」と誤解している人が約半数。また、織姫と彦星は夫婦なのだが、9割以上の人が恋人と誤って認識していることも判明した。

まあ由来を知らずとも、願いごとを考えるのは夢ふくらむ時間である。とくに子どもたちの願いごとを見ると、「プロ野球選手になりたい」「宇宙飛行士になりたい」など将来の夢を語ったものが多く、なかには「世界平和を願う!」と書いた11歳の男の子もいて、なんだか頼もしい限り。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年7月1日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。