bit

濃い「鉄」にじわり浸透、サボ・コレクション第3弾は「旧客」仕様



サボコレクションの魅力は、細部にわたるホンモノ感だ。まず、ステンレスでできているため持ってみるとわりと重い。そして、時代、地域ごとに異なる独特な字体、プレートの色、板の角に書かれた○に「ウ」(海側に掲げよという注意喚起表示)などの細かい表現に、金具を引っかけるために開いている穴の形状まで「ミリ以下の単位」で板によって変えてあるこだわりよう。相当なファンでさえ、どこまで気づくかと思えるほどだが、製作担当者は「(単なるグッズではなく)あくまで『模型』というのがコンセプト。手元に取り寄せた実物を忠実に再現したかった」という。

サボにはこのような車両の側面に掲げるものだけでなく、正面に表示する「前サボ」というタイプもあり、実際どれだけの種類があったのかはファンの間でも謎とされている。それだけに、今後どんな展開になるか大いに楽しみなシリーズではあるが、「実物の入手が次第に難しくなっており、どこまで展開できるかわからない」と、こだわりゆえの問題も抱えている。一方でこのサボが実際に使われている現場を再現するような仕掛けはできないかと模索中だという。

ちなみに、気になるのは写真の、サボを掲げているお姉さんだが、お名前は「佐保(さぼ)さん」。こちらのフィギュアも9月に発売の予定だ。
(足立謙二/studio-woofoo)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年6月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース