bit

“防水”ケータイに変身させるケースを体験

“防水”ケータイに変身させるケースを体験
水だって、どんと来い!
携帯を水没させた経験はあるだろうか? あの、この世の終わりに遭ったような感覚は筆舌に尽くし難い。私は居酒屋のトイレに「ぽっとん!」と水没させてしまった過去が。あの時は、思わず泣きそうに。もう、ほとんど泣いていた。

そんな、私のような“うっかりさん”に強い味方。それは大作商事が発売している『ディカパックα(アルファ) 携帯電話ケース』のこと。これは携帯電話を防水できるケース。進んで携帯をトイレに浸らせようとは思わないが、もしそうなったとしてもコレがあれば大丈夫!

そして、この商品の最大のウリは“水に浮く”こと。袋に入っている空気によって、水面に携帯がプカプカ浮かぶ。要するに、携帯が水底に沈み行方不明になる、なんて惨事を防いでくれるのだ。
実際、この防水ケースが漁業や水難警備の勤務中に使われており、紛失を未然に防いでくれている。もう、完全に本格派! また、このケースにはストラップもついており、首にかけるとより安全。

でも、こんな屈強なケースに入れておいて通話やメールはできるのか? その点について、担当者に聞いてみると、
「材質には“PVC”という非常にやわらかくて丈夫なものを使っております。音も遮断しないし、メールもできます」
とのこと。

最近、流行りの“防水携帯”。ぶっちゃけ欲しいと思っていたが、なんせ高いのだ。しかし、このケースを使えば、たった数千円で愛着のある携帯電話が防水携帯に早変わり。
コレは試したい! ということで試してみました。場所は自宅のお風呂場で。

あわせて読みたい

  • デジカメに水槽を持たせると?

    デジカメに水槽を持たせると?

  • コネタの記事をもっと見る 2009年7月28日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース