bit

選挙カーの安いつくりかた


 5. ホームセンターで買ったペンキを、ベニヤ板に塗りたくる。
 6. 周りの中で字を一番キレイに書ける人に、候補者の名前を書いてもらう。

これで看板部分は完成。

 7. 近所の人たちと力を合わせて、看板部分を車の上(キャリー)に取り付ける。
 8. 知り合いの電器屋からスピーカーを格安で借りて、看板に取り付けてもらう。スピーカーは車に固定させないと違反になるので、配線ができる人が必要になる。

これで完成。要は安く作るなら、いろんなジャンルに知り合いがいるといいですよってこと。もちろん挙げた以外でも、大工や電器屋などに代わる人がいれば全然問題ない。
あとは審査に通って、承認されたことを示す札を貼れば、この選挙カーで選挙戦を戦える。

ちなみにその審査のときは、まだ公示前。個人名が書かれた選挙カーを走らせると、選挙運動とみなされちゃうから、審査場所への行き来で看板を隠すことが必要。だからシートでもなんでも、物置から引っ張り出すとか、知り合いから借りるなどして、用意しておきたい。

「これで実際、スピーカーを借りたときの3万円程度で作れました。協力してくれた方々の好意で、作業でのお金がほとんどかからなかったので」

材料費と手間賃をかけなければ、安く作れちゃう選挙カー。
まあ、選挙カーを走らせたときの燃料代なども、公費が使われているわけだけど。
(イチカワ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年8月18日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース