bit

パソコンでギターを鳴らせる便利アイテム

パソコンでギターを鳴らせる便利アイテム
ギターをパソコンにつないで音が出せるアイテム『USB GUITAR LINK』。サンコーから8月18日発売(価格4980円)。
ジャ~ン、ジャンジャカジャ~ン♪
格好よくギターを鳴らしてみたい人へ。それなら、パソコンの力を借りてやってみてはどうか。ということで今回は、エレキギターをパソコンにつないで音をつくったり、録音しながら演奏できるとても便利なアイテムを紹介しよう。

そのアイテムとは『USB GUITAR LINK』(発売元・サンコー)。本体にはUSB端子のほか、ギター入力、ヘッドホン出力端子を装備。また、各種モデリングアンプ、エフェクター、チューナー、メトロノーム、そしてテープデッキなどの機能を備えたギター演奏用ソフト「Guitar Rig 2」を同梱している。

使い方はパソコンのUSB端子に同製品を接続し、ギターとヘッドホンをつなぐ。あとは「Guitar Rig 2」でお好みの音に調整するだけだ。実際使用してみて驚いたのは、アンプやエフェクターの種類の豊富さ。それぞれ選ぶと音の特性がウインドウ内に書かれているが、すべて英語なので理解するには語学力が必要だ。もっとも、音を鳴らしてみれば、どんな特徴かはわかってしまうが。

エフェクターは複数同時に使用可能なので、重厚で深みのあるサウンドが楽しめる。ディストーションだけでも10種類、その他、ディレイ、コーラス、リバーブ、イコライザー、ループ、ワウワウペダルなどお馴染みのエフェクターが数々搭載されており、本格的な音作りができそうだ。

ボリューム、トーンなど各種レベル操作はアンプやエフェクターなどのツマミ部分にポインターをもっていき、クリック&ドラッグでできる。実物のアンプやチューナー、エフェクターのように直感的に操作できるので、音楽機器を使い慣れたユーザーなら、なんら問題はないだろう。

これだけの機能をリアルな機材で揃えようとすれば、かなりの金額になる。それが、ギターとパソコン、ヘッドホンを持っていれば、わずか4980円で楽しめてしまうとは、やはりデジタルの進化はすごい。さらに、ヘッドホンで聴くだけでなく、スピーカーにつなげてガンガン鳴らすこともできるので、部屋に友人、恋人などを呼んで演奏を聴かせる喜びも味わえる。

やっぱり、エレキギターは生音をいろいろ加工して演奏するのが最高。あなたもオリジナルの音をつくって楽しんでみてくたざい。
(羽石竜示)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年8月30日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。