bit

呑ん兵衛が泣いて喜ぶ!? 北海道みやげ

呑ん兵衛が泣いて喜ぶ!? 北海道みやげ
パッケージには、「失敗作ではありません。まずは食べてみてください」の注釈が。
北海道物産展で見つけた『塩辛、干しちゃった』というおみやげお菓子。

函館名産の「いかの塩辛」をなんと! フリーズドライにしたものらしい。波平チックな髪型のおじさんをあしらったB級感ただようパッケージ、「失敗作ではありません。まずは食べてみてください」という注釈がなんとも気になる……。
ひと袋買って食べてみたところ、サクッと軽~い口あたり。しかし、そのうち口の中にじんわりといかの旨味が広がり、やがて塩辛そのものな感じになる!! という、なんともオツな味わい。食べていると、キリッと冷えた日本酒が飲みたくなってしまったことは言うまでもありません。

製造元の「株式会社 布目」に問い合わせてみたところ、2001年(平成13年)に登場した商品ということで、意外と前からあったんですね~。それにしても、なぜ「いかの塩辛」をフリーズドライにしようと思われたのでしょうか?

「実は、もともとはお茶漬け用の商品として開発しようとしたのがきっかけだったんですよ。そこで、フリーズドライ加工にしたところまでよかったのですが、お湯をかけてみたところ、うまく戻らなかったんです。中に芯のようなものが残ってしまう、といいますか……。それで、どうにかならないものかと会議していたところ、ある社員の『このまま売ってみたらおもしろいんじゃないか?』というひと声がきっかけとなりました」とのことで、そんな失敗から生まれた商品だったとは驚きです! パッケージの注釈は、そんな経緯から入れたものなんでしょうか?

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年9月1日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース