bit

失くしたモノを捜せ! 紛失物発見機

失くしたモノを捜せ! 紛失物発見機
紛失物発見機『Mini Tracker』。サンコーより8月25日発売。価格4980円。
よくモノをなくす人に朗報です!
所有者とモノをしっかりとした絆で結びつけるアイテムがあるのです。一体どんな仕掛けのものなのか。実際に試してみた。

その名は、紛失物発見機『Mini Tracker』(発売元・サンコー)。ブラックボディの受信機と発信機がワンセットになっている。受信機が電波を感知して発信機の付いている対象物を探すというもの。受信機が対象物まで光と音で案内してくれるのだ。
受信機が39×48×6.8ミリ、15グラム、発信機が19×28×7.5ミリ、5グラムと、とても小型・軽量だ。受信機にはクリップが、また、それぞれストラップ穴があり、ストラップも付属しているので、装着・携帯に便利。

実際に使ってみる。最大検索距離は100メートル。スイッチを入れると、対象物がどちらの方角にあるのか、ランプが指し示してくれる。左、真ん中、右の三方向のランプがあり、たとえば、対象物が左方向にあるなら左のランプが点灯。そして、今進んでいる方向が正しいと、真ん中のランプが点灯するというわけ。

いよいよ対象物に近づいてくると三方向のランプがすべて点灯し、検知音が強くなる。逆に遠のくと、それらが弱くなる。こうして、対象物にたどり着く仕組み。とてもシンプルだ。

半信半疑だったが、確かに発信機を付けたキーホルダーに向かって、ランプを点灯させ、場所を教えてくれた。
「気がきいているな」と思ったのは、小さいながらもLEDライトが搭載されていること。暗い場所で探すときに力を発揮する。正直、そんなに明るいわけではないが、ないよりはマシだ。

現代は、携帯電話やUSBメモリといった小物に、いろいろ大事なデータを入れていることが増えている。もし、それを紛失したら大変な事態。そこで、『Mini Tracker』のようなアイテムが大いに役立つわけだ。

モノをどこへ置いたか、落としたかわからなくなり、慌ててしまう「うっかり八兵衛」さんには心強い友となることだろう。
(羽石竜示)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年9月5日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース