bit

USBでつなぐだけ 携帯できるサブモニター

USBでつなぐだけ 携帯できるサブモニター
タッチパネル機能搭載のサブモニター『mimo UM-720S』(9月発売、店頭予想価格1万8900円)。
流行のネットブックなど小さなノートPCでインターネットや文書、写真を見ていて、「モニターが小さくて作業しづらい」と不満に思ったことのあるユーザーは少なくないだろう。

そんな不満を解消するため、便利なサブモニターのご紹介。USBでつなぐだけで、なんと7インチも画面が増えるというのだ。

『mimo UM-720S』(9月発売、店頭予想価格1万8900円)という製品で、一見して普通のサブモニターだが、いくつか便利な機能が付いている。まず、USBでつなぐだけで、外部電源要らず。これは結構大きい。とくにマクドナルドなどで使用するとき、コンセントを確保しなくて済むからだ。ACアダプター・コードがない分、カバンが軽いし。

そして、モニターが回転して、縦位置にもなる。縦長の写真を観るときなどに使いたい。折りたたみもできるので、持ち運び、収納時に重宝する。さらに、タッチパネルを搭載。お絵描きモードのときや、デザイナーとの打ち合わせのときや、商談相手と直感的なイメージのやりとりに役立ちそう。

仕事以外の用途でも、たとえば動画観賞の専用モニターにすれば、ネットで買い物をしながら、動画コンテンツを見続けられる。とにかく、常に見ていたいウインドウをサブモニターに表示させておけるのだ。

好評だった前モデル『UM-740』が製造終了したことから今回の新製品投入となったのだが、
「家電量販店、パソコン専門店などを中心に年間2万4000台の販売を見込んでいます」(販売会社の磁気研究所)という。

ほかに、mimoシリーズには4.3インチのエントリーモデル『UM-430』(7000円前後)、機能限定のミドルモデル『UM-710』(1万円前後)もあり、予算と用途に応じて選べる。

小さいモニターを大きくするサブモニター。基本的にはそれだけのことなのだが、あなたも一度使うと、その便利さに手放せなくなるかもしれませんよ!
(羽石竜示)

あわせて読みたい

  • パソコンと薄型テレビの画質、どちらが良い?

    パソコンと薄型テレビの画質、どちらが良い?

  • デスクトップPCの「良さ」を考える

    デスクトップPCの「良さ」を考える

  • パソコンの薄い天板は壊れやすい?

    パソコンの薄い天板は壊れやすい?

  • コネタの記事をもっと見る 2009年9月16日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース