bit

犬のクリスマスケーキ、年越しわんこそばって?

今年も残すところ1カ月とちょっと。例年のことながら来月はクリスマス、年越しのイベントが待ち構えている。ところで、犬にもクリスマスケーキや年越しそばを食べさせてやりたいと思いませんか。そこで今回はあるとは知らなかった犬のクリスマスケーキや年越しそば、おせち料理をご紹介しよう。

毎年、犬のクリスマスケーキやおせち料理などの年末商品を販売している犬グッズ通販サイト「sumainu(スマイヌ)」さんにその中身について聞いてみた。

――どこでつくられているのか。
「東京・自由が丘にある犬のデリカテッセン、“キッチンドッグ”で企画・製造されており、デザインや技術などで工夫するとともに、保存料、化学添加物などを使用せずに美しく見せるように努力しています」

――人間が食べるものとの違いについて。
「基本的には大きな違いはありません。が、犬に与えると良くない砂糖、塩、香辛料などは一切使用していないこと、また、すべての犬がそのまま食べられる食材だけを使っています」

――具体的にはどんな商品?
「クリスマスケーキはシフォンケーキとカップケーキがあります。シフォンは生地のケーキにカスピ海ヨーグルトとカテージチーズのクリーム、お花のビスケットでデコレーションされています。カップケーキはイエロー、パープル、ホワイト、ベビーピンクのビスケットと苺のキャンドルをあしらったミニミニカップのセットです」

「犬のおせちは、犬用としては珍しい年越し蕎麦、七草粥があります。年越し蕎麦は、犬も大好きな十割蕎麦と錦糸卵、小エビ、貝割れ菜をトッピングに、かつおの出汁でかけそば風に仕上がっています。七草粥は、白米、発芽玄米にキャベツや水菜、パセリなどをあしらい、犬のために一年の無病息災を願って、からだにやさしい食材が使われています」

――例年までの評判は。
「クリスマスやお正月を愛犬と一緒に過ごす人が増えていることもあり、販売数も年々増え続けております。犬の食事を知り尽くした犬の料理研究家が企画・製造している商品であること、保存料、化学添加物などを使用していないこと、手頃なサイズで与えやすいことなどが人気の秘密なのかもしれません」

「いつの間にか、犬も楽しく新年が迎えられる時代になっていたのだなぁ」という感じ。我が家のわんこにも年越しそばをご馳走してあげなければ……。
(羽石竜示)
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク