bit

食べることをより楽しく 「‘おいしく、食べる’の科学展」

食べることをより楽しく 「‘おいしく、食べる’の科学展」
子どもから大人まで楽しめる展示内容。
「プリンに醤油をかけるとウニの味になる」というのはよく聞く話。では、ひきわり納豆に生クリームを足すと……?

私たちの暮らしに欠かせない“食べる”という行為。それを科学的な視点から考えてみようというユニークな企画展、「‘おいしく、食べる’の科学展」が東京・お台場の日本科学未来館で11月21日から開催されている。

ちなみに冒頭の答えはピーナッツバター。もちろん単なるウワサではなく、ちゃんと科学的に立証されたものだ。食べ物の味を塩味や甘味、コクなどの要素にわけ、各項目がそれなりに一致することが確認されている。会場ではこうした組み合わせが10種類以上紹介されているが、個人的にぜひ試してみたいと思ったのは「サイダー+麦茶=ビール」だ。

展示は7つのゾーンから成り、“おいしい”をキーワードに幅広い内容を網羅。おいしいと感じるメカニズムを科学的に説明したり、遺伝子組み換え技術や保存技術の進歩を紹介したり、さらには未来の食の可能性や食糧危機問題なども取り上げている。なかには、
「酢を飲むと体がやわらかくなる」
「タマネギを食べると血液がサラサラになる」
といった食にまつわる話のウソ、ホントを教えてくれるコーナーもあって興味深い。

展示以外で注目したいのが、同展にあわせて販売される「ミドリムシクッキー」(5枚入り、450円)。実はミドリムシは真水と少量のミネラルで簡単に増やすことができ、しかも栄養が豊富。未来の食材としての研究も進んでいるのだそう。味に奇をてらったところはなく、むしろ万人受けする素朴な味だ。このほか5階のカフェではミドリムシベーグル(300円)も販売している。

企画展の会期は来年の3月22日まで。期間中にはさまざまな参加型イベントも予定されており、たとえば年末には日本の食文化や伝統を伝える特別展示や食卓教育ワークショップも開催される。申し込みやイベント詳細は特設サイトに随時アップされるので、興味のある人はぜひチェックしてみては。
(古屋江美子)

あわせて読みたい

  • キッコーマンの「容器」についての授業を受けてきた

    キッコーマンの「容器」についての授業を受けてきた

  • コネタの記事をもっと見る 2009年11月29日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース