bit

火災警報器、10年後のサービス!?

火災警報器、10年後のサービス!?
お部屋にも女性やお年寄りにも優しいので、こんな風に簡単に付けられますよ。
住宅用火災警報器の設置義務化が進み、2011年6月1日には全国での義務化が完了するという。そんな中、関連商品やサポートの充実なども活発化し、新商品も続々と登場している。とはいえ、どんな商品なら安心できるんだろう?

ちなみに火災警報器の電池寿命は10年が一般的らしい(リチウム電池)。10年って……。結構先のことで覚えてられそうにないけど……?

先日、10月末に株式会社センチュリーから発売された『ボイスけむりの見張り番』には、そんな心配をサポートしてくれるありがたい“サービス”があるそうだ。

それは“10年後お知らせサービス”。どんなサービスなの?
「本製品に付属する3Vリチウム乾電池の電池寿命は約10年(業界共通)です。電池切れ警報音が約3日間~1週間前後にわたり鳴動しますが、不在時など電池寿命切れに気づかず、その後、火災が発生した場合に電池切れのため警報器が作動しないという問題点があります。その解決策として、電池切れ警報音でのお知らせとは別にお客様ごとに設置から10年が到来する前に、確実にハガキ+メール、ハガキやメールが届かない場合は、さらにお電話でご連絡するという業界初のサービスです」(広報・平田さん)

10年後に便りがくるというのだ。これなら旅行をしていても、帰宅後ポストをのぞけば、「あ、もう買い替えの時期かぁ~」と気づけるってわけ。反響を聞いたところ、担当者は「10年後になってこのサービスの良さを実感していただけると思います」ということで、10年後に期待しよう。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年12月10日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。