bit

3Dゲームが得意なモニターの見分け方

3Dゲームが得意なモニターの見分け方
3Dゲーム、ハイビジョン映画などホームエンターテインメント向け24.1インチ液晶モニター『FORIS FX2431』(ナナオ製)。<br />カラーはブラックとホワイトの2種類。直販価格10万9800円。
       
3Dゲームに熱中しているユーザーにとって、こだわりのひとつは「画像がスムーズかつスピーディに動くこと」ではないか。勇者やモンスターたちがぎこちない動きをするとイライラしてくるだろう。
そんな要望に応えるべく、3Dゲームが得意な液晶モニターがある。果たして、他のモニターとどこが違うのか。

「3Dゲーム向けモニターの多くは、パソコン入力に加え、HDMIやコンポジット入力端子などを搭載し、あらゆるゲーム機に対応しています」と説明するのはモニターメーカーのナナオさん。
モニターの裏側を見ると確かにたくさんのコネクタが並んでいる。パソコンだけでなくゲーム機、ビデオカメラ、DVDプレーヤーなどを直接つなげて画面表示できるわけだ。

たとえば、同社製モニター『FORIS FX2431』にプレイステーション・ポータブルをつなぎ、「ポータブルモード」に切り替えると、映像を画面幅一杯に表示できる。さらに、画面下部にステレオスピーカーを内蔵しているので、いつものポータブルゲーム機では味わえない迫力ある音が楽しめる。

さて、本題である肝心の3D映像がスムーズに動くモニターの見分け方は。
「とくに動きの速いゲームの場合、モニターの応答速度が遅いと画面内で物が動くときに残像感が発生します」
応答速度とは黒から白、または白から黒に表示が切り替わるまでの速さのことで、「ms」(1000分の1秒)という単位で表す。

「応答速度を向上させるオーバードライブ回路を搭載し、中間階調域の応答速度が6ms以下のモニターなら安心です」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年12月29日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。