bit

広い海と自由いっぱいの仕事とは?

広い海と自由いっぱいの仕事とは?
いつか七つの海を渡ることもできるかも?!
「電車の運転手になりたい!」と子供のころに夢を描いた人も多いはず。でも、「船乗りになりたい!」と思った人ってあんまりいないかも。思い出すのはリカちゃんのパパが旅客船の船長だったくらい……。そう思っていたらありました! 「海運求人.com」は、船乗りさんや船員さんの求人募集をしている、日本で唯一の民間サイト。さっそくその職業の実態に迫ってみましたよ。

話を伺ったのは「海運求人.com」の碓井(うすい)さん。ちなみにここで募集されているのは、船乗りといっても漁業のほうではなく、船に乗って海の上で仕事をする乗組員たちのほう。
船員はあちこちに求人されることがないため、実態を知られていないので想像しにくいが、採用されて仕事につけば比較的安定していて、住む家や食事に困ることもないそう(もちろんケースにもよりますが)。実際に碓井さんも若いときに船乗りだった経験があり、「行き先に困ってホームレスになる派遣切りのニュースを見て、このサイトを立ちあげた」んだとか。

お話によると、まず船乗りには二種類あり、「内航」という日本の海だけで働く乗組員さんと、「外航」という外国にも行く乗組員があり、求人されているのは主に内航。「採用さえされれば、全く経験がなくても大丈夫です。一定の研修を受けて船員手帳が交付され、乗組員として船に乗ることができます。たいていの場合、運搬船や貨物船に乗組員として乗船し、最初は見習いとして荷役や監視、船の整備などが主な仕事です。会社によって違いますが、交代制で日本国内の海を2~3日の航路でまわり、3カ月~1年くらいの見習いを経て、正式な船員になれることが多いです」とのこと。...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2010年3月1日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース