bit

赤ちゃんモデルのハーフ率が意外と高い件

赤ちゃんモデルのハーフ率が意外と高い件
「ボクを見て!」
友達の出産祝いに、赤ちゃん服をあげるべく、雑誌の『赤すぐ』を見ていた。

服を着ている赤ちゃんにはそれぞれ名前が掲載されており、どうやら読者モデルのようなのだが、見慣れない横文字が並んでいる。どうも、ことごとくハーフっぽい名前である。その割合はとても高く、筆者が見た範囲だと5人中3、4人はハーフっぽい子であった。

普通のファッション誌においても、木村カエラ、長谷川潤などを筆頭に、ハーフのモデルさんは数多く存在する。しかしながら、『赤すぐ』については、その比率がとても高い気がした。この傾向は筆者の思い違いなのだろうか?

『赤すぐ』を発行するリクルートに問い合わせてみたところ、「特別意識をしているわけではありませんが、もともと雑誌の中で海外の輸入ウエアなどを多く取り扱っていたこともあり、海外アイテムのブランドイメージに沿って、ハーフの赤ちゃんも多く登場してきているという現状はあります」とのこと。

参考までに、ベネッセが発行する『ひよこクラブ』を見てみたところ、ハーフっぽい赤ちゃんは少なかった。問い合わせてみると、「基本的には日本人夫婦からの応募が多いですね。当社の場合、衣服よりもどちらかというと子育てに役立つ情報に重点をおいていますので、そのような方針の違いもあるのかもしれません」とのことであった。

ちなみに、赤ちゃんモデルには、撮影中に泣いたりぐずったりしないということが重要であるような気がする。ハーフの赤ちゃんは多様な文化に囲まれて暮らしている傾向があるので、撮影時にも割と落ち着いていて撮影しやすい、といった性格的な傾向があるのでは? と妄想し、『赤すぐ』担当者に問い合わせてみたところ、「特に意識したことはありませんが、違いは感じません」とのことであり、やはりただの妄想であった。

とりあえず、一つだけ確かなのは、どんな赤ちゃんでも可愛い、ということである。
(珍満軒/studio woofoo)

あわせて読みたい

  • 妊婦を専門に撮ってくれるフォトスタジオ

    妊婦を専門に撮ってくれるフォトスタジオ

  • 「妊婦さん」に間違えられたときの対処法について

    「妊婦さん」に間違えられたときの対処法について

  • コネタの記事をもっと見る 2010年3月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース