bit

春だからこそ、おすすめの山登りコースとは?

春だからこそ、おすすめの山登りコースとは?
箱根の浅間山とオオシマザクラ。こんな美しい景色が見られるのも山登りの醍醐味のひとつ。
待ちに待った春。陽気がいいと、外に出かけたくなるものだが、ここ数年、書店をのぞいても散歩などを勧める本が目立つ。そんななか、初心者向けの山登りに関する本も見かけるが、山登りってブームを超えて定着しつつあるのだろうか?

というのも、周りに山登りを楽しむ人が年々増えている気がするのだ。友人の一人は、登山したときの写真を年賀状にしていたほど。私は高尾山しか、ちゃんと登ったことがないのだが、イマドキの山登り事情、実際のところはどうなのだろう? そこで人気の真相や、おすすめの山などについて聞くため、山に詳しい編集者の若菜晃子さんを取材した。

若菜さんは登山歴20年のベテラン。登山の専門出版社である「山と溪谷社」に在籍中、雑誌『wandel』の編集長や『山と渓谷』副編集長を経て独立し、フリーの現在も『東京近郊ミニハイク』(昭文社)や『東京周辺ヒルトップ散歩』(河出書房新社)など、山登り関係の著者として活躍中。

そんな若菜さんにさっそく、昨今の山登り人気について尋ねてみると……。

「人気、激しく感じますね。何年かに1度は、山ブームみたいなものが巡ってくるのですが、今回のは意外と長い(笑)。3、4年前から、若い人達の間で山が注目され始めてきたように思います。それまでは健康志向の中高年の趣味、という感じでしたので。山業界にとっては大変ありがたいことだと思います」

やっぱりそうなんだ! では最近の傾向や、変化を感じることは?

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2010年3月28日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース