bit

パソコンモニターが紙の読みやすさに挑む

最近話題の電子書籍は、パソコンでも読める。たとえば、Kindle for PCなどの電子書籍リーダーソフトをダウンロードして。

だが、パソコンで本を読む習慣がより普及するためには、「パソコンの長期間使用は目が疲れる」「紙とは見え方が全然違う」といった問題をクリアする必要があるのかも。今回、これら問題に取り組んだパソコンモニターがあるというので、どんな機能が搭載されているのか聞いてみた。

紙の見やすさに近づけるため、「Paperモード」という機能を開発したのは、「EIZO」ブランドのモニターメーカーのナナオ。その機能を紹介する前に、紙と従来のモニターの違いについて見てみよう。
○解像度
○輝度(明るさ)
○コントラスト
○白色(色温度)
の4つについての紙とモニターの違いを同社は調べた。すると、解像度は紙が優っているが、輝度とコントラストではモニターのほうが上。色は一般的にモニターは青っぽい色を示すことが多いが、紙ではおおよそ黄色っぽい色に見えることが分かったそうだ。

そこで、「Paperモード」の主旨は紙に近づけることなので、輝度、コントラストを下げ、色も黄色に見える色温度まで下げた。残念ながら解像度の向上だけは大幅なコストアップなどの問題で今回は実現しなかった。

さて、「Paperモード」で目に対する負担は軽減できたのか。
「一般的なモニターの工場出荷設定では、輝度がマックスになっている状態です。それに比べて、Paperモードの方が目に優しいと考えています」(ナナオ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク