ゴールデンウィークも過ぎ、初夏モードに突入すると6月の衣替えが待ち遠しくなる。
気温が上がっているのに衣服だけはどうすることもできず、せめてもの思いで「冷たい飲み物」に手が出てしまう人も少なくないのでは?。

冷えたドリンク類は身体を冷やすので良くない、ということは散々あちらこちらから聞いてご存知だろう。「喉の乾きにはゴクゴク一気に飲めるものでないと満足できない」という人、「お湯が湧くのを待っていられない」というせっかちな人。
そんな人たちにも気候に惑わされず、ゆっくりした気分で楽しいお茶を飲める紅茶ティーバッグを紹介したい。

話題性のある人物をモチーフにしたもので、ファッション界のセレブが通うロンドンにあるホテル「バークレー」内にあるアフタヌーン・ティー「プレタポルティー」から。プレタポルティーセットと題し、カール・ラガーフェルドを始め、ゴルチエ、ナオミ・キャンベルなど勢揃い。
音楽界からはセックス・ティー&ロックンロールセットとして、エルビス・プレスリー、マイケル・ジャクソン、ジミー・ヘンドリックス、ジョン・レノン、ボブ・マーレー。
映画界からは「カップ・オブ・フェーム」セットで、オードリー・ヘップバーンやチャップリン、ジェームス・ディーン。政治界からはオバマやサルコジなどそれぞれ5つのセットになっている。

初夏の日差しを浴びながら、ジャグジーまたはホットタブに浸かる自分をとっても簡単に想像し、はたまた「ホッ~」と感情移入さえできてしまう。これは彼らの両腕の広げ状態が影響しているのかもしれない。
大きなラテ用マグや、超特大どんぶりなんかで5つのティーバッグを使って肩を並べながらの入浴? なんてのも面白いかもしれない。

連休明けの疲れた身体を、お気に入りのセレブと一緒のティータイムで癒すのもいいし、友達との賑やかなティーパーティーでの活躍も期待できそうだ。
(シカゴ/あらた)