bit

最近の結婚式引き出物事情

最近の結婚式引き出物事情
これが香川県の伝統引き出物、「おいり」。ほんわかした色合いで、花嫁をイメージした幸せそうなお菓子です。
まもなく6月。
6月といえば“ジューンブライド”で、結婚式を控えたカップルにとっては忙しいシーズンだ。

結婚するカップルに、式の支度の中で困ることは? と聞いてみると、引き出物選びが一番時間がかかる。という答えが。

結婚式における最近の流行りはジミ婚。
それでも「式の予算を抑えるカップルは確かに増えてきましたが、引き出物の価格を抑える人は少ないですね。ただ流行は変わってきています。昔は食器類が人気でしたが、最近はカタログが人気です」と、結婚式場の人は言う。
たとえばお皿でも、最近は可愛く小さく軽く、小人数向けがメイン。
「引き出物として貰ったお皿を持ちかえるのに苦労したので、自分の式では避けたいという声をよく聞きますね。ただ年配の方には今でもお皿が人気ですので、ご家族の意見でお皿にしてしまう場合も多いですが……」
さらに昔からの伝統としてお赤飯や鰹節、砂糖菓子などを引き出物にする人も。

こんな引き出物だが、全国を見渡してみると地方独自の色が出て面白い。

まずは富山。ここでの引き出物の主役は、かまぼこ。それも巨大な鯛や鶴などを見事に象った、細工かまぼこと呼ばれるもの。
大きければ大きい方がいいとされ、最盛期にはかまぼこだけで10キロを超えたという。
もちろん家族で分けあうにしても、とてもそれほど食べられない。なので駅などに捨てられることもしばしば……今では2キロ前後に落ちついているそうだが、それでも他県から見ると驚きの大きさだ。

あわせて読みたい

  • カタログギフト、交換忘れはどうなるの?

    カタログギフト、交換忘れはどうなるの?

  • リサイクルショップに「出戻り」する商品って?

    リサイクルショップに「出戻り」する商品って?

  • コネタの記事をもっと見る 2010年5月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース