bit

かき揚げ“36枚”の「かき揚げ丼」

だからこそ、今日は頑張りたい。早速、私もチャレンジしてみました。
食べてみると、こんな手垢にまみれた表現はしたくないのだが、本当にうまいのだ。見た目のインパクトばかりに気を取られ、肝心な味をおざなりにする店だってあるかもしれない。しかし、この店は次元が違う。格が違う。食べてみると、桜エビがギュウギュウに詰まっている。どの角度、どの部分を食べてもエビがそこにはある。そして、カボチャだったり人参だったりが贅沢に。最高だ。
「コレ、俺行けちゃうな」と思ったのも束の間、4枚を越えたあたりから様子がおかしい、俺の。正直、お腹いっぱいになってきた……。そこからは踏ん張りを見せたつもりだが、8枚で白旗を揚げた。なんだ、この体たらくは。

「これを残すのはもったいないんじゃないか」と思った方、ご安心ください。残りのかき揚げはお店の方で包んでくれて、持たせてくれます。「ご飯に乗せたり、そばに入れたりして食べてください」というご主人の優しいお言葉に癒される。
そして、かき揚げ丼を食べる際には上からタレをかけない。なぜなら、持ち帰ってから色々な食べ方をしてもらうには、タレをかけてしまったが最後、食べ方のバリエーションが狭められるから。だからこそ、店内ではタレや天つゆ、塩などを傍らに置いて、それをつけながらいただくのだ。

しかし、話を聞くと1人でチャレンジすることが無茶だった模様。そんな人は滅多におらず、ほとんどが4~5人で分け合って食べるお客さんばかりらしい。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク