bit

ファミマの「ベトナム店」で売れているもの

       
去年の12月、ファミリーマートがベトナムのホーチミンシティに第1号店を開店した。それまで日本をはじめ、台湾、韓国、タイ、中国、アメリカと6地域で展開してきたファミマ。どうしてベトナムを次の候補地に選んだのだろう? また、現地ではどういったものが売られているのか? そんなギモンの数々を株式会社ファミリーマート、広報・IR部の新野マネジャーに投げかけてみた。

どうしてベトナムを候補地にしたのですか?
「ベトナムは、現在の経済成長はもとより、国民の平均年齢も20代と非常に若いために、将来性が非常に高い市場だからです。また、若い人たちの向上心も非常に高いと聞いております」

実際の現地のお客さんからの反響は?
「清潔で、しかも24時間空いているお店ということが非常に喜ばれています。学校帰りに毎日立ち寄ってくれる学生の常連さんもすでにたくさんいらっしゃいます」

でも、日本発祥のコンビニエンスストアとしては初めての出店と言うことで、いろいろと大変なこともあったのでは?
「そもそも、コンビニエンスストアがほとんどない状態であったため、商品はどこから調達するか、どのように運ぶのか、冷蔵庫は設置できるのかなど、何をとっても初めてのことなので、あらゆる面で苦労しました。ただ、隣国のタイにファミリーマートが出店しているため、社員研修はタイで実施しました」

ベトナム1号店にはどういった商品が置かれているのですか?
「ファミリーマートならではの商品としては、おむすびやサンドイッチなどのいわゆる『中食(なかしょく)』商品にチャレンジしています。当然ベトナムには専用のメーカーもないために、1号店に併設しているセントラルキッチンで製造しています」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年6月22日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。