bit

『ようこそパリの子ども部屋』など、「ジュウ・ドゥ・ポゥム」著、人気のシリーズ本について取材!【前編】



なるほど。お話にもあるように、ジュウ・ドゥ・ポゥムのはじまりは、エージェント的な役割から。これも他の出版社や編集プロダクションにはないおもしろさだろう。本の撮影兼ディレクションを務める、代表の徳吉久さんと、主に現地コーディネーターとのやりとりを担当している下地文恵さんのご夫妻が、パリ在住時に親交のあったアーティストの作品を広めるため、ビジネスをスタート。そこから、東京に拠点を移し、出版、ギャラリー、ショップという現在のかたちが出来上がっていったのだそう。

ギャラリー・ショップ「ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ」は表参道と自由が丘にあり、どちらのお店も本当におしゃれ! 外国に来たような雰囲気も味わえるし、女の子が大好きなものがいっぱいで、たびたび足を運びたくなる場所だ。

「ギャラリー兼ショップをはじめたのも、アーティストの作品を実際に見たり、手にとったりしてもらえる場所にしたいと考えたことがきっかけです。本で紹介したアーティストのものだけでなく、海外取材時にセレクトしてきたものなども販売しています」と田島さん。

アーティストとの関係や、つながりを大事にしている様子がうかがえる。本作りにも、そのことが反映されているのだろう。

さて、後編では、いよいよシリーズ本のお話に迫ります!
(田辺 香)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年8月19日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。