bit

二つの良いとこどりの新食感「ラスクでシュー」

二つの良いとこどりの新食感「ラスクでシュー」
ラスク好きの方も、シュー好きの方も、どうぞ。
ラスクのカリカリ感と、シュー生地のふんわりサクサク感。どちらも捨てがたい美味しさがあるが、そんな二つが融合した新食感のお菓子を見つけた。
その名も「ラスクでシュー」。

文字通り、シュー生地をラスクにしたものなのだが、食べてみると、まずカリッとしたラスクの歯ごたえがあり、続けざまに、空洞を抱いた小さなシュー生地がサクッと音を立てて、口の中でふわりと崩れる。

小さく中身が空洞になっているだけに、カリッ→サクッ→ふわり……と消えゆく感じが、なんとも面白い食感なのだが、製造者の株式会社スウィーツによると、この商品が発売されたのは、6月28日から。
基本的に東京メトロの駅催事場で展開されているものなのだという。

「もともとネットのmowmow-farmという店でシュークリームなどを製造販売しているんですが、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル豊富な高知の海洋深層水を使った健康的なお菓子を作れないかと構想を練っていたところ、シュー生地でラスクはどうかと思いついたんですよ」
試行錯誤の後、商品ができた段階で、ちょうど催事専門業者のUNIから、「今までにないラスクを作ってほしい」という依頼があり、東京メトロの催事コーナーでの展開が決定したのだという。

開発の上での苦労について、スウィーツ担当者は言う。
「大切なのはパリパリな食感ですが、シュー生地は湿気を吸いやすいため、焼きあがってから塩や砂糖をからませて、瞬時に袋詰めしなければいけないというタイミングの問題がありました。また、ピンポン玉ぐらいの大きさで、きれいに空洞をあけること、さらにそれをパリパリに仕上げるのはかなり大変でした」

あわせて読みたい

  • スイーツの“生”化がとまらない

    スイーツの“生”化がとまらない

  • 中が“トロトロ”のベビーカステラが主流の町

    中が“トロトロ”のベビーカステラが主流の町

  • 谷中のおみやげは猫のしっぽ!?

    谷中のおみやげは猫のしっぽ!?

  • 昔ながらのおやつ、“かりんとう”が進化していた

    昔ながらのおやつ、“かりんとう”が進化していた

  • コネタの記事をもっと見る 2010年8月30日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース