bit

神奈川県警・瀬谷警察署のマスコットキャラクターが可愛らしい

……と、極上のインパクトを持つ双子姉弟。それにしても、どうしてこのようなキャラクターが誕生した? 同署に伺ってみた。
「瀬谷警察署にはホームページがあるんですが、アクセス数を調べてみると訪問される方が少なかったんです。そこで、市民の皆さんにもっとお越しいただき、署が何をやっているかを知っていただきたいと思いました」(担当者)
ホームページには“より良い町づくり”のために、署が発信したい情報が載せられている。だが、それを目にしてもらえない現状があったのだ。

そこで瀬谷警察署の「ホームページ委員会」が、アクセスを伸ばすために喧々諤々。結果、「何かしらのインパクトを!」と誕生したのが、“あじさいちゃん”と“けやき君”である。

当然、2人のプロフィールは署内の同委員会によって決められている。
姉弟がコノハズクになった理由は、瀬谷区のイメージキャラクターがコノハズクだから(瀬谷区の形がコノハズクに似ているのが由来)。
また、「あじさい」は瀬谷区の花であり、「けやき」は瀬谷区の木でもある。

そして、デザインに関して。この非常に愛らしい外見は「イラストが得意な方にお願いしました」(担当者)。そして、手こずったのは“けやき君”の方。
「コノハズクが痩せてたら、おかしいですよね。女の子の体にボリュームをつけるのは簡単なんですが、男の子の場合はナカナカ難しいです。だから、このような外見になったような気がします」(担当者)
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク