review

有楽町に味噌汁おかわり自由の体験型“だしCafe”がOPEN

有楽町に味噌汁おかわり自由の体験型“だしCafe”がOPEN
広いテーブルと窓際のカウンターの全32席。だし関連の本やだしの取り方の映像が流れている。営業時間は10時?19時。火曜定休
しっかりと取っただしがあれば、味付けは少しでいい。
「だしCafe」の味噌汁を飲んで、気づいたことだ。
味の素が立ち上げた店舗で、10月1日に有楽町交通会館にオープン。「だし」のおいしさを知ってもらおうと、味噌汁を無料で提供する。20代~30代の女性をメインターゲットにしているので、男性は15時まで入店できない。おじさんたちに囲まれる危険も避けられるし、たくさんおかわりする男子もいない。女性だけで落ち着いて過ごせる空間だ。

なぜ無料にできるのか?
「お米やかつお節、昆布などの食材を各企業に無料提供してもらっています。その代わり、わたしたちは企業名を載せた食材情報のカードを作ったり、食材を展示したりしています」(だし・うま味普及担当部長・山本さん)。両者にとっていいシステムなのはもちろん、長年培ってきたネットワークがあるからこそできることなのだ。

だしのいい香りが広がる店内で味わえるのは、かつおと昆布の1番だしのお味噌汁とお吸い物、煮干しだしのお味噌汁の3種類。
同じだしに味付けを変えたものと、同じ味噌でだしを変えたものが飲み比べられる。さらに、あきたこまちの小さな塩むすびもひとつサービス(塩むすびは一人ひとつのみ)。
まずは、1番だしのお味噌汁をいただく。前日に自分で適当に取っただしとは、格段に濃さが違う。塩気が控えめで、味噌の量が少ないことに気づく。ベースがしっかりしていると、余計な味付けをしなくていいのだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2010年10月5日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース