bit

iPadの電池寿命を長持ちさせるアイテム

ケータイでもノートPCでも、外で使っていていつも気になるのは「バッテリーの残りはあとどのくらいか」ということ。電池がなくなれば「ただの箱」だから。で、これからもどんどん普及が見込まれるiPadも、ガリガリ使い込むためには、やっぱりネックとなるのはバッテリー容量。何とか容量を大きくしたいところなのだが……

そんなニーズをいち早く取り入れた製品がある。それは、『PadPower』(ソリッドマイクロ)というiPad用大容量バッテリーカバーだ。本体素材はプラスチック、重さ385g。
「モバイル機器は多機能化が進む一方、標準バッテリーのみでは消耗が早いです。そこで、とっさの時に役立ち、なおかつ高価なiPad本体を傷などから守るために企画しました」(同社)
つまり、バッテリーと保護カバーが一つの製品になっているワケ。

製品上部のフタを開け、iPadをスッポリ入れて、またフタをする。すると、背面に充電残量を知らせるLEDランプ、そしてiPadへの充電開始ボタンがある。同ボタンを押すと、電池残量が少なくなったiPadへ電気が送り込まれる仕組み。ちなみに、純正バッテリーは6600mAh、PadPowerは6000mAhで計1万2600mAh、約2倍の容量となる。
使用時間も2倍とまではならないそうだが、容量が2倍となるのは長く外で使用するユーザーにとっては心強いだろう。

ちなみに、同社からつぎなるiPad関連製品も予定されている。それは、iPadをノートPC化するアイテム『PadWire』。BlueTooth内蔵のワイヤレスキーボードで、ノートPCのようにそれぞれ画面とキーが独立。iPad画面を見ながらキー打ち入力が可能だ。また、iPhone用としても使える。

これからも、iPadの機能を強化するアイテムがぞくぞく出てきそう。あなたがiPadユーザーなら、つぎはどんなアイテムが欲しいですか?
(羽石竜示)
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク