bit

『おくりびと』の作者から届いた“いのちの絵本”の贈り物

『おくりびと』の作者から届いた“いのちの絵本”の贈り物
『いのちのかぞえかた』(千倉書房)<br /><br />プレゼントにしても喜ばれそう。
       
あなたは一生で何回、夢を見るか知っていますか?
何万粒の涙を流し、何時間笑っているのでしょう。

普段意識することのないこれらの数字。知ってしまうと、なんだか普段の何気ない行為、そのすべてがいとおしく感じられる。そんな感覚を与えてくれる絵本『いのちのかぞえかた』(千倉書房)が今、人々にあたたかい感動を呼び起こしている。

ものがたりは、女の子の一生に沿って進んでいく。

――毎日、地球のどこかで、
22万人の赤ちゃんが生まれています。
そのうちの1人…“あなたにそっくりな”彼女が
この物語の主人公です。(本書より)

生まれた直後の体重、身長、毛細血管の長さ、そして1歳までに垂らすよだれの量、はいはいで歩く距離……と、なかなかユニークな数字が並ぶ。そして成長に従って、電話をしている時間、恋する男性の数、お化粧に費やす時間など、ちょっと気になるテーマが登場。
さて、キスしている時間はいったい何時間だと思いますか?

この絵本の著者は、映画『おくりびと』の脚本として知られる放送作家、小山薫堂氏。彼のやさしい文章が、シンプルでいてあたたかみのあるフランスのイラストレーター、セルジュ・ブロック氏の絵と出会い、一冊の絵本としてまとめられた。出版記念のトークショーで、小山氏は「一生のうちに摂る食事の回数があと4万食と知ったとき、食事に対する意識が変わった」という自身の体験を語り、「この世のものはすべて有限。数えることによって、その限りを知ることの重要性に気付きました」とこの本に込めた想いを口にした。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年11月11日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。