bit

主婦の育児ストレス解消に必要なのは?

我が子のかわいさはひとしお。それでもやっぱり、イラッとしたり、悶々としたり……。育児へのストレスを感じることってありませんか?

主婦の約6割が育児ストレスあり――先日、30代女性向けの雑誌『VERY』と空気用消臭芳香エアゾールP&G「ファブリーズ・ミストラル」がおこなった共同調査で、主婦たちの意識が明らかになった。

調査は0~10歳の子どもを持つ25~39歳までの既婚女性500名を対象にインターネットで実施したもの。それによると、実に56.8%の主婦が「育児へのストレスや悩みを感じている」と答えたそう。

ストレスにはさまざまな原因があるが、多くの主婦に共通しているのは「自分の時間がない」ということ。調査でも、家事や育児を忘れて“自分のためだけ時間”として持てるのは約7割が「2時間以下」と答え、なかには「全く持てない」という人も4%いた。

なかなか持てないにも関わらず、95%の主婦がこの限られた時間を重要だと回答している。自分の時間を持つことで、「イライラすることが減る」(51.7%)、「育児へのストレスや悩みが減る」(26.5%)、「子供を叱ることが減る」(22.7%)など、育児へも好影響をもたらしている様子だ。

自分の時間を確保しやすいのは、やはり夜。「家族が寝てから自分が寝る前まで」という声が最多で約6割。私自身、9ヶ月の娘がいるが、たしかに日中の自由時間はほぼゼロ。0~1歳くらいの子どもを持つ周囲のママたちも、「昼間は何もできない」と口をそろえる。もちろん、買い物やランチなどを楽しむこともできるが、子連れだと何かと制約もある。そのため夜は「早く寝てしまうのはもったいない」といって、睡眠時間を多少削ってでも自分時間を捻出しているママが多い。まあ、私などは子どもを寝かしつけながら一緒に寝てしまうこともよくあるのだが……。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク