review

友だちに勧められた「モンハン」の楽しみ方がわからない時

友だちに勧められた「モンハン」の楽しみ方がわからない時
「アドホック・パーティー」の特設ワールドまで開かれた「モンスターハンターポータブル3rd」。どっぷりはまってしまうゲーム内容と協力プレイのディープな魅力とは?
先回「モンハンの面白さの基礎」がレビューされました。
自分もモンハン中毒患者の一人。笛大好きです。寝る時間を削ってやってしまうので、仕事や学業に支障をきたすほどという人も数多く、特に12月のこの忙しい時期、阿鼻叫喚の声がtwitterなどあちこちから聞こえます。
売れるのは分かる、でもどうしてここまでみんなが熱狂するんだろう? 今回はもうちょっと踏み込んだモンハンディープゾーンに突入します。

1・終わらないアイテム集め
モンハンは一言で言えば「アイテム集めゲー」です。合成用アイテムが山ほどあるので、「ひとつでも多く集めたいなあ」と感じた瞬間ディープ世界への入り口に足を踏み入れることになります。据え置きゲームと違い、アイテム収集のためこまめにPSPを起動してはスリープ状態を繰り返せるのが最大のメリット。ついつい時間さえあればやっちゃうんですよ。
もう一つの問題はレア素材。強力な武器防具の素材だから何が何でもほしいけど、強敵を倒さねばならない上にとにかく手に入りづらい。しかも1個じゃなくて複数個必要とかだと手に負えない。……けど、死にまくってでも取りに行きたくなるのです。このアイテムが出ない!とイライラすると「それは物欲センサー(注・本当にあるわけではないですが、でもあるとしか思えない)が働いてるからだよ」と言われることもしばしば。無心だ、無心に狩れ!

2・終わらない武器集め
一種類の武器でも「使える武器」が何通りもあるのも特徴的。ダメージの大きさだけが強さの指針ではなく、切れ味のバランスとか、特殊効果が付くとか。この違いひとつで、同じ武器なのに全然別ゲーになります。とにかく武器数がハンパじゃなく多いので、コレクションして使ってみたくなってしまうこと間違いなし。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2010年12月6日のレビュー記事
「友だちに勧められた「モンハン」の楽しみ方がわからない時」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    普通に終わるだろ

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース