bit

夏には味わえないラジオ体操の魅力

夏には味わえないラジオ体操の魅力
ジャージに光る朝日が眩しい。
年末の忘年会シーズン、朝まで飲んで始発待ちなんてこともある季節。帰る道すがら、ちょっと寄り道して冬のラジオ体操に行ってみるのはどうだろう。

ラジオ体操というと、夏休みの蝉の声、短パン&ランニングの“懐かしの朝”を思い出す方も多いはず。
しかし、過去のコネタでも触れていたとおり、全国には一年を通して体操が行われている会場がたくさん存在し、四季折々の体操景色が楽しめるという。

その噂を確かめようと、先日、東京杉並区のラジオ体操会場へ行ってみた。朝6時静かな住宅街を歩いていく。
会場に着くと、すでに始まっている大音量のラジオ体操放送とともに、100人はいるであろう、たくさんの人たちが揃いの真っ白なジャージを着て体操をしていた。
ジャージに朝日を浴びながら背伸び運動をするその姿は、とても美しく感動的。もしかしてこれはラジオ体操のオフィシャルユニフォームなのだろうか?

「オフィシャルユニフォームというものはありません。各地域の皆さんがそれぞれ、色もデザインも様々な、思い思いのユニフォームを着て体操されていますよ」(全国ラジオ体操連盟事務局)

あのジャージは公式ではなかったようだ。
会場での聞き込みによると、毎朝ジャージを着ているわけではないとのこと。私は幸運にも今回の光景を見ることができたようだ。

この日、会場にいたのはご年配の方がほとんど。自分も一緒に体操しながら観察をしていると、皆さんの姿勢がとても良いことに気が付く。
毎朝のラジオ体操と姿勢は関係がある?

「ちゃんとした姿勢は体操にとって基本中の基本。“ラジオ体操第一”は背伸び運動から始まりますが、背筋を十分に伸ばすことで体操に必要な運動姿勢を作る、という大事な意味があるんです」

“早起きは三文の徳”とは言うけれど、毎朝のラジオ体操は姿勢もよくなり言うことなし! という感じだろうか。

そんな夢が広がるラジオ体操スポットは全国ラジオ体操連盟のホームページから探すことができる。会場に行けば、あっと驚くオリジナルユニフォームに出会えるかもしれない。
(銀座箱アレン)

あわせて読みたい

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース