review

ゾンビは暮らしとともにある~年末スペシャル■2010年ベスト10

ゾンビは暮らしとともにある~年末スペシャル■2010年ベスト10
渋谷のタワーブックスで見かけて爆笑した「高慢と偏見とゾンビ」のポストカード。華麗なハイキックでゾンビも爆発です。
これまでも地下水のようにひっそりと流れていたゾンビブームが一気に吹き出した感がある2010年。映画、ゲーム、小説はもちろんアニメやドラマ、食品にいたるまで様々なゾンビがリリースされてきたこの一年を振り返りながら、ゾンビの楽しみ方ベストテンにまとめてみました。

10. 食べる、飲む
近いようでいて実際に近づけるとちょっと不謹慎なかんじさえするゾンビと食品。しかし「ゾンビ肉ジャーキー」は5月の発売から1ヶ月で2万パッケージのヒット。食べてみたけど食感がほんとにゾンビですごかった。(レビュー

アメリカにも似たものがあるかと思って調べたら「ゾンビの血液(zombie blood)」という栄養ドリンクを発見。バイオハザードマークが印刷された献血用パックに入った緑色の液体!どう見ても栄養には見えない。紹介サイトに太字で「Zombie Blood is green」と書いてあって、そこまではっきり言い切られるとそんな気がしてきてしまうのが不思議。

9. 読む
2010年はゾンビ海外文学の当たり年だった。1月発売の『高慢と偏見とゾンビ』はジェイン・オースティンの『高慢と偏見』にゾンビとニンジャと少林寺をブチこんだ怪作。2011年にナタリー・ポートマン主演で映画化決定とのニュースがあり、スカートをたくし上げたハイキックでゾンビを爆発させる姿に期待がふくらんだが(メイン画像参照)、その後降板。心底がっかりしました。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2010年12月27日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら