bit

寒い冬こそウオーキングを

最近、ウオーキングシューズが売れに売れているそうだ。しかし一足1万円以上する靴も多く、けしてお安くはない。
その靴を履いて冬でも歩く人が増えていると聞く。
人はなぜ“歩く”ことに惹かれるのだろうか。

ウオーキンググループに参加している方にお話を伺うと、ジョギングを断念して歩きに転向する人も多いそう。
確かに近年は、全国で爆発的なマラソン、ジョギングブームだ。
しかし学生時代にマラソンを避けてきた人が突然走れるか、と言うとそれもなかなか難しい。そこで挫けた人が「歩くだけなら私にも」、とウオーキングにシフト。しかしウオーキングも本格的なものになると相当きついそうだ。
「ウオーキングイベントでは10キロから、30キロ以上歩くことも。速度も早いですし、山道など歩くことも多いので驚かれる方も多いみたいですね」

実際最近はウオーキング愛好の会も多く、自然の中や川沿い公園などを巡るイベントが随時開催されている。
目的は風景を眺めつつ歩くこと。そしてもちろん、参加資格は“健康な人”。 距離はだいたい10キロメートルを超え、速度も相当速い。これはもうお散歩レベルではない。
そこまで本格的にならなくても、シューズを履いてひたすら歩く人もよく見かけるようになった。

昔は定年後の気分転換にと、年配の人が多かったウオーキングだが、最近は若い人の参加も目立つ。
万歩計システムが導入された携帯電話を持つ人が増えたこと。さらに音楽プレイヤーの普及により、手持ち無沙汰にならず歩けることも大きい。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク