review

回したテープは1000本以上。AKB48のドキュメンタリー映画

回したテープは1000本以上。AKB48のドキュメンタリー映画
「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued」は現在、東宝映像事業部の配給により、シネコンを中心に全国で上映中。画像は同映画のパンフレットの表紙。
アイドルは好きだけど、アイドルについて語ったり論じたりするのはどうも苦手だ。理由は単純。その時々でいちばん輝いている女の子には、たとえ何千、何万もの言葉を尽くしても容易にはかないっこないから。だからこそ私は、同時代のトップアイドルの魅力を的確に伝えて余りある作品を尊敬する。たとえば、能地祐子によるインタビュー集『モーニング娘。×つんく♂』(ソニーマガジンズ、2002年)がそうだし、もっとさかのぼれば、かつて「NHK特集」の枠で放送された『山口百恵 激写/篠山紀信』(1979年)もそうだった。全編が篠山紀信撮影の写真で構成されたこの番組を、10年前に再放送で見たときはぶっ飛んだものだ。

この手のアイドル・ドキュメンタリーとしては、この年明けにもNHKで、アイドルグループAKB48の昨年1年間の動きを追った「ドキュメンタリーオブAKB48~1ミリ先の未来~」が放映されている。オンエア中、Twitterのタイムラインを見ていたら、いままでAKBに興味のなかったような人が番組を見ながらツイートしていたりしてなかなか面白かった。なかでも、“AKBの良心”ともいわれる高橋みなみのリーダーぶりに感心している人が多かった気がする。

「Love Letter」「スワロウテイル」などで知られる岩井俊二が製作総指揮を、監督を岩井の弟子筋にあたる寒竹ゆりが務めた同番組に続き(ちなみに岩井はこれより前、AKBの「桜の栞」のプロモーションビデオ...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2011年2月8日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース