bit

話題のアニメ「侵略!イカ娘」の魅力とは?

話題のアニメ「侵略!イカ娘」の魅力とは?
「侵略!イカ娘」Blu-ray 第3巻が発売になりました。第3巻には、全米が泣いたミニイカ娘の回が入っています。
「青」といえば、何を思い浮かべますか?
現在、エキサイトクーポンでは、「Skypeで愛を伝える、いつもありがとう」キャンペーンを展開中。そのキャンペーンと連動して、“Skypeブルー”の商品をプレゼント。
そこで、昨日のガリガリ君に続いて、賞品になっている「侵略!イカ娘 Blu-ray 第3巻(初回限定版)」に注目したい。

この「侵略!イカ娘」は、『週刊少年チャンピオン』で2007年から連載されている漫画。2010年10月に、テレビアニメ化。12月までに、全12話を放送し、深夜のアニメにもかかわらず、大きな反響をよんだ。しかし、このアニメ化なぜこんなにまでの多くの人の心をつかんで離さなかったのであろうか。

■豪華なスタッフ陣
はじめに、大きな要因としてあげられるのがスタッフ。
監督は水島努さん。「クレヨンしんちゃん」の劇場版でも有名であるが、彼は、ギャグアニメを作らせたら5本の指に入るほどの名手。さらに、構成は横手美智子さん。彼女は、アニメの脚本を書かせたら日本一ともいわれており、『らんま1/2』や『金田一少年の事件簿』『逮捕しちゃうぞ』など、誰もが知っているアニメにも関わっている。
そこに、キャラクターデザインを手がけたのが、石川雅一さん。“エロ”を使わない可愛さを表現できることで有名だ。

■本日発売DVDに入っている第5話“飼わなイカ?”が話のポイント
イカ娘好き全員が口を揃えていう“ターニングポイント”それは、「ミニイカ娘」が登場する第5話。イカ娘と一緒に働く栄子とイカ娘の一生を描いた話は、誰もが口を揃えて“泣ける”という。

「で」活用がポイントとなる「~でゲソ!」や「〇〇イカ?」など、キャッチーな言葉遣いでおなじみ。誰がみても愛らしい「イカ娘」は、深夜のアニメではあるけれど、万人ウケする可愛い存在。『サザエさん』に続き、“海モノアニメ”のジャンル確立か!?

待望のテレビ第2期も決定するなど、期待の高まるアニメ。今後も目が離せない。
(ナナ)

あわせて読みたい

  • “ハコダテ”を侵略するイカール星人で、函館をPR

    “ハコダテ”を侵略するイカール星人で、函館をPR

  • コネタの記事をもっと見る 2011年3月2日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース