bit

再利用もできる、今治製の「タオル金封」

再利用もできる、今治製の「タオル金封」
タオル製金封。
       
最近は、自分の周りでも結婚に踏み切る友人が続出で。当然、ご祝儀をあげる機会も続出。おめでたくもあり、懐が痛くもある……。でも、おめでとう!

そして、ご祝儀といえば金封。実は、その金封をタオルで作っている会社があるらしいのだ。愛媛県四国中央市の紙製品卸売会社「石川商事」が開発し、昨年8月より発売しているのは、タオル金封『ことほぎぬ』。

素材にタオルを使っているなんて、風変わりには違いない。しかし、どうしてこのような金封を? 商品開発のきっかけについて、同社に伺ってみた。
「常々、地の利を活かした商品開発ができないか考えていました。そんな時に今治できれいなタオルに出会い、『金封に使いたい!』とひらめいたんです。同じ頃、高級金封の市場性についてメーカーの方から助言をいただいたのもきっかけの1つでした。当時、世間では“もったいない”の気運が高まっていたので、遅かれ早かれ誰かが手がけていたと思います」(担当者)
冷静な状況判断だ。しかし、何事もパイオニアであることが大事!

素材は、今治製の高級タオル。そして、同じく愛媛の特産品である伊予水引、伊予奉書(和紙)で、この金封はつくられている。また、金封としての使用後は受け取った方がタオルを再利用することができるのだ。
ちなみに、商品名の『ことほぎぬ』とは、「寿ぐ(ことほぐ)」と「きぬ(布のこと)」を合わせた造語。

ただ、疑問もある。こんな変わった金封を、果たして通常の紙製と同じように使っていいものだろうか? なんか、もったいなく感じてしまうのも事実な訳で……。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年4月1日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。