review

大震災「拡散RT騒動」から学んだTwitterとの付き合い方

大震災「拡散RT騒動」から学んだTwitterとの付き合い方
「公式RT」でつぶやきを広めたい場合は、右下に見える「リツイート」の文字をクリックすればOKだ
3月11日の午後。東日本を大地震が襲った少し後くらいから、Twitterのタイムラインを次のようなツイートが流れはじめた。(※元の内容をそのまま掲載するのは問題ありそうなので、ちょっと改変してあります)


【拡散希望】どなたか助けてあげてください! RT @○○○(ユーザー名) 地震が起きた時、社内のサーバールームにいたのだが、ラックが倒壊した。腹部を潰され、失血がひどい。誰か助けてくれ。呼吸ができない。助けを呼ぶことができない。


大変だ! 今まさに命の危険にさらされている人がいる!

大勢の人がそう思ったのだろう。このつぶやきはたちまちRT(リツイート)され、日本中に広がっていった。リツイートとは、他人のつぶやきを引用してつぶやくこと。もしもこのつぶやきが近くの人の目にとまれば、助けを呼んでもらえるかもしれない。自分がリツイートすることで、誰かの命を救えるかもしれない。

しかし、後にこのつぶやきは悪質なデマであることがわかった。

今回の地震では、Twitterが重要なライフラインになった。電話もメールもつながりにくくなっている状態で、Twitterのサーバーだけはびくともせず、人々のつぶやきを伝え続けた。僕もTwitterのおかげで、大勢の人の安否を知ることができた。誰もが不安になっている中、みんなのつぶやきにこんなに励まされるとは思わなかった。

一方で、デマや不確定な情報もたくさん飛び交った。どこかに困っている人がいたり、少しでも役に立ちそうな情報があれば、みんな積極的にリツイートした。「拡散希望」「安否がわからない知人がいるので、フォロワーが多い方はRTをおねがいします」といった呼びかけも多く見られた。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2011年3月14日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース