bit

クリエイティブのチカラで被災地に勇気を! デザイナーや漫画家が届ける復興への想い

クリエイティブのチカラで被災地に勇気を! デザイナーや漫画家が届ける復興への想い
メリープロジェクトが届ける子どもたちの笑顔の写真。被災地に復興の希望を。
3月11日(金)に発生した東日本大震災。まだまだ余震が続き、原子力発電所も予断を許さない緊迫した状況が続いています。被災されたみなさんには、心からのお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り致します。

幸運にも直接の被災を免れた私たち。今、できることは何でしょう?
寄付や献血、そして節電。いろいろな情報が飛び交う中、できることはやりたい。それでも、自分の無力さを感じてしまう方もいるのではないでしょうか。誰もが同じ気持ちです。小さくてもいいのです。みんなでできることを積み重ね、みんなで、大きなチカラに育てていきましょう。

今できること。それぞれの立場、それぞれの考え方で違うと思いますが、震災後、デザイナーさんや漫画家のみなさんは、彼らの得意分野で復興を願う気持ちを表現しています。

『バガボンド』で知られる漫画家の井上雄彦さんは、震災の翌日12日(土)から、笑顔のイラストをTwitterにアップし始めました。iPadで描いてそのままアップしているというやさしいタッチの笑顔の数々。現在も毎日、定期的に「Smile○○. #prayforjapan #tsunami」というツイートが繰り返され、“Smile34”から始まったイラストは、すでに70を超えています。

同じく漫画家の安野モヨコさんは、オフィシャルブログ「灯火日記」にて、被災者を応援するイラストをアップしています。朝日新聞(日曜版)の生活面で連載中の『オチビサン』に登場するキャラクターたちから送られる“ガンバレ!!”“ガンバッテイコウ!”というメッセージ。そして、ろうそくを灯し、光を見つめるオチビサン。手書きのかわいらしいイラストで、被災地へのエールを送っています。鳥山明さんも、『DRAGON BALL』の孫悟空と『Dr.スランプ』の則巻アラレちゃんが「がんばれーっ!!」と声援を送るイラストを

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年3月15日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース