bit

絵に託された子どもたちの祈り「小学生発!Pray for Japan」

“Pray for Japan”――
世界中がこのスローガンの元に、被災地の一日も早い復興を祈っている。その気持ちは、決して大人だけのものじゃない。今、小学生の子どもたちだって、被災地の映像に心を痛め、悲しい気持ちを抱えている。そんな子どもたちの心のケアを目的とし、被災地への想いを絵や写真で表現するプロジェクト「小学生発!Pray for Japan」が始まった。全国各地から寄せられた手書きのイラストや集合写真には、子どもたちのあふれそうな想いが、ぎっしりと詰まっている。

「私たちもできることはやります。あきらめないで!」
「一人じゃないよ!日本のみんながついてる。」
「1分でも1秒でも早く救助が来てほしい!」

「小学生発!Pray for Japan」のまとめサイトでは、クレヨンや色鉛筆で描かれた子どもたちのイラストを閲覧することができる。飾りのない、ストレートなメッセージの数々は、読んでいるだけで胸が熱くなる。

サイトを立ち上げた町田智雄さんは、横浜市の小学校教諭。震災直後、ご自身のブログで「小学生の心のケアをしながらも、被災地に対し何かできないか」と、「小学生発!Pray for Japan」立ち上げのアイデアを投稿したところ、たくさんの賛同の声が集まり、全国、そして世界へと広がっていった。まずはそれぞれのウェブサイトに小学校単位でアップしてもらうことから始め、3月21日には、小学校の位置をマッピングした機能も備えた

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年3月22日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。