review

「戦闘力0か、ゴミめ……」節電するほど強くなる! twitterで大ブーム「電気メーター」って?

自己申告なので、ズルはいけませんよ!

ゲームデザインは国際大学GLOCOMでゲーム研究を行う井上明人さん。テレビで震災のニュースを見て、節電しなくちゃなーと思いながら、家にあるゲーム機の消費電力を調べてみたのが発端だったとのこと。電気消費量の変化をツイートしながら、ネットで関連資料を収集。知り合いでフリーランスの開発者、田端秀輝さんにプログラムを依頼したところ、二つ返事で実現。短期間で最初のバージョンが完成しました。

詳しい遊び方や、ツイートの書式については、公式サイトに説明があるので、そちらを参考にしてくださいね。「電気料金ではなくて、電気の使用量を入力する」「電気の使用量は、自分で電気メーターの値を見て、計測する」「時間をおいて計測し、差分から時間あたりの使用量を計算して、入力する」この3点に気をつければOKです。一人で遊ぶだけじゃなくて、対戦プレイするための公式ルールも用意されています。

あ、オール電化の方は、チェックボックスをオンにするのを、忘れないでくださいね。そうしないと「ゴミめ!」と罵倒されること必至ですから。

僕も最初に遊んだ時は、うっかり月額の電気料金を入力しちゃって、当然のように「戦闘力ゼロ」判定を食らってしまい、ちょっとヘコンでしまったことも……。ま、それ以後もなかなか戦闘力が上がらず、節電を心がけさせられています、はい。

ちなみに、ある程度ゲームを継続していくと、だんだん我が家の電気消費量の推移がわかってきて、なかなかおもしろいですよ。昼より夜の方が消費量が増えるんだナーとか、消費電力が少ない器具でも長時間使っていると、ボディブローのように効くナーとか。部屋に引きこもって仕事をしていると、...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2011年3月23日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース