bit

リニューアルした伊能忠敬の万歩計

リニューアルした伊能忠敬の万歩計
『ゲームポケット万歩 新・平成の伊能忠敬~歩いてつくろう日本地図!~GK-700』(山佐時計計器)。4月20日発売、価格5250円
適度な運動は健康維持や中年太り予防のうえで重要。その誰でもできる適度な運動といえば、ウォーキングかも。だが、そのあまりの単調さにいまひとつやる気が出ないという人のために、ちょっとユニークな万歩計はいかがだろうか。

『ゲームポケット万歩 新・平成の伊能忠敬~歩いてつくろう日本地図!~GK-700』(山佐時計計器)という長めのネーミングが付いた万歩計で、2008年に生産終了したものをユーザーの要望に応えて4月20日に復刻版として発売。日本で初めて正確な地図をつくった伊能忠敬からコメントをもらいながら一緒に歩いていくゲーム。たとえば、「ドリョクセヨ」「ヨクヤッタ」など。

復刻とともに内容をリニューアルしたそうだが、具体的な変更点は何か。旧製品は実際の歩いた距離に関係なく各都道府県の1マスを100歩として、塗りつぶしていくものだった。例えば、東京なら20マスあって、2000歩を歩いたらクリアーとなる。
「復刻版では歩数を距離に換算して、日本の海岸沿いを進むことで日本地図が完成していきます。東京ならば、56.7キロの海岸沿いを進むわけです。また、本格的な実距離モード(総距離19044.18キロ)と50倍の速さで進める高速モードが選べます」(山佐時計計器)とのこと。
説明によると、実距離モードだと歩幅70センチの人で日本地図完成までに約2720万歩が必要で、一日1万歩平均として約7~8年もかかるそうだ。かなり長い道のりです!

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年4月20日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら