review

門外不出の業界裏話から思考法のナマ本番。「編集者的酒場ゼミナール」ってなんだ!?

門外不出の業界裏話から思考法のナマ本番。「編集者的酒場ゼミナール」ってなんだ!?
畳敷きということもあってか、演者と客の距離が近い! 会場が一体となっての「カンパーイ!」
何をやるんだろう。
2月某日、浅草のアミューズミュージアムで行われた「編集者的酒場ゼミナール」を覗きに行く前、正直そんなことを考えていた。イベントのホストは編集者の石黒謙吾さん。酒を飲みながら編集論的トークが繰り広げられるんだろうなとは想像できるけど、どの引き出しから何が出てくるかイメージしづらかったのだ。

自著では“分類王”として『2択思考』や『図解でユカイ』などの思考のヒントになる書籍を出版したかと思えば、“ダジャリエ”として『ダジャレ ヌーヴォー』のような本を書く。かと思えば、映画・ドラマ化された『盲導犬クイールの一生』というドキュメンタリー本やクリエイターの本を手がけたりもする。この人の引き出しはあまりに多い。これは現場に行かねばわからん! というわけで、潜入することに。

しかもこの第一回目はゲストも多彩過ぎる肩書きを持つ男、パラダイス山元さん。マンボミュージシャンにして、アジア初のグリーンランド公認サンタクロースで、会員制餃子店『蔓餃苑』のオーナー……(中略)その他「入浴剤ソムリエ」など、どれが本業なのかわからないほど多芸多才な人である。

会場のアミューズミュージアムでは、畳敷きの客席に何脚ものちゃぶ台が配され、壇上にはふたり掛けの縁台。そして突如、会場に響き渡る「栄冠は君に輝く――夏の甲子園大会の歌」。会場から漏れ聞こえるクスクスという笑い声とともに、ソデから登場した石黒さんが縁台に腰掛ける。既に用意されていたビールのグラスを手にとって、客席を巻き込んでまず一度目の乾杯。するとBGMは「マンボNo.5」に。マンボと言えば誰もが「ウ~ッ。マンボッ♪」を思い浮かべる名曲をバックにパラダイス山元さんも登壇して、二度目の乾杯。開演間もないのに、登壇者も客も酒をガンガン飲んでいる。そういえば、このイベントの案内には「3時間のフリードリンク&食事(ブッフェ形式)・ゼミ受講費、全部コミコミ」と書いてあった。なるほど、これは「酒場」だ。

そして「ゼミナール」の方はと言えば、悔しいことにここでは書けない話(笑)が大半を占めた。

例えば石黒さんの口から出た話題はこう。
「某フリーマガジンのダジャレ連載で『Wタミ バカよね~』と書いたら、Rクルートにクレームが入った」
「Kという大出版社が当時出版していたPという成年誌。誌面上の素人OLヌード企画で、某航空会社勤務の女性に登場して頂いたら、出版社全体に対しての1年間分の広告がすべてストップされ、億単位の損害が。しかし上司は『ま、いいんじゃん』で済ませてくれた」

パラダイスさんの話もまったく引けを取らない。
「ツイッターで某女性政治家をイジるかのようなツイートを書いたら、一晩で800人ほどフォロワーが増えました。恐ろしい組織ですね~。そしてしばらくたって、今度は一斉にリムーブ。恐すぎますよ。おい、◯◯!って言いたい」
「某広告会社の社員は、ヘマやって一応謝りに来たんですが、その後はケロっとして…絶対に心底謝っちゃいないという感じがありあり」
「A芸能という週刊誌でインタビュー取材を受けた際の源泉徴収票は『熟女の乱れた巨乳痴態』とか『この春、股間を刺激する巨乳新人アナ』とか企画名まで事細かに書かれていて、税務署に確定申告で行く際、たいへん恥ずかしい思いをする」

固有名詞等については、自粛させて頂きましたが、現場ではすべて実名で話が展開され、その他、媒体ごとの取材謝礼の相場などの具体的な話や、雑誌媒体のページ単価の変遷など、酔いが進むとともに話題がどんどんディープ、かつ明後日の方向に! この日はUstreamで生配信されなかったこともあって、歯止めがかかる気配もないまま、記録に残すことができない高みへと上っていくことに。

そしてこのトークタイムが終わった後は、ふたりが客席に乱入する歓談タイム。各ちゃぶ台で歓談に花が咲いたり、一緒に写真を撮ったり、もはや客も登壇者もないフリーダムな空間に。そして一体となった数十名の集団は、会場の隣にあるバーへとなだれ込み、夜は更けていった……。

ちなみに4月15日(金)に行われる第二回のゲストはデザイナーのナガオカケンメイさん。その著書のほとんどを石黒さんが編集し、同じ2月15日生まれというまさに“盟友”のふたりがどんなトークを繰り広げ、どんな風に客席とマッシュアップしていくのか。石黒さんがダジャるところの、「これは行かねばの娘」(※編註:元ネタは『イパネマの娘』というラテンの曲。念のため)。残席僅少です!(松浦達也)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2011年4月15日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース