review

第8回博麗神社例大祭開催直前! 『東方三月精』で気分を高めろ

第8回博麗神社例大祭開催直前! 『東方三月精』で気分を高めろ
『東方三月精』(二巻)ZUN原作、比良坂真琴作画/角川書店<br />三月精のみなさん。左:「悪戯好きな日の光」サニーミルク。〈光を屈折させる程度の能力〉の持ち主で、一応リーダーです。中央:「静かなる月の光」ルナチャイルド。〈音を消す程度の能力〉の持ち主。足音を消す力があることから、脱出時にはいつもしんがりを務めます。つまりオチ担当。右:「降り注ぐ星の光」スターサファイア。〈動く物の気配を探る程度の能力〉の持ち主で、フリーダムな性格です。天然!
いよいよ明後日、5月8日(日)に第8回博麗神社例大祭が開催される。準備万端。いつでもこい、という心境である。
博麗神社例大祭って何? という読者は多いだろうから一応説明しておく。同人サークル「上海アリス幻樂団」を主催するZUN原作の「東方Project」には、現代の日本と陸続きの場所にあり、結界によって外部とは隔絶されて独自の歴史を刻んでいる幻想郷という場所が登場する。その幻想郷で、外と内との境界に位置するのが博麗神社なのだ。主人公の博麗霊夢はこの神社の巫女であり、原作者のZUNも敬意を込めて博麗神主と呼ばれることがある。つまり博麗神社とは東方Projectの象徴だ。その名前を冠した例大祭は、東方projectオンリーでは国内最大のイベントなのである。

既報の通り、本来の第8回例大祭は3月12日に開催されるはずだった。東日本大震災の影響から見送られ、この5月8日に延期されていたのである。当初ZUNは、東方Projectの第13弾作品となる「東方神霊廟」の体験版を3月12日に頒布すると予告していた。「東方神霊廟」は、ZUNによれば難易度は抑え目ということで、マニアよりも初心者向けの仕様である。シリーズ開始から10年近くが経過してファンの世代交代が進みつつあることを考慮し、あえて原点に立ち返ろうとの判断だろう。 それが第8回例大祭の目玉となるはずだったのだが、延期により公式サイトからのダウンロード

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2011年5月6日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース