bit

津波でも無事だった岩手産のレトルトカレーを食べた

       
東日本大震災による甚大な被害については、皆さんもご存知のことだと思います。現在も様々な形での復興支援が行われており、私もそのような活動にはなるべくの参加を心がけている毎日。

そこで、今回は東京都世田谷区にある食品店「田舎のごっつお」(TEL:03‐3700‐2810)をご紹介いたします。このお店は、岩手県陸前高田市のアンテナショップ。しかし、震災によって仕入れにも影響が出ているそう。たとえば、海産物。
「陸前高田のカキやホタテについては、当面の仕入れは無理だと思います」(同店・村上店長)
震災後、海産物に関しては北海道や九州など他地域のものを仕入れているという。しかし、他のものは変わらずの取り扱いを継続中。そして4月中旬から、“津波でも無事だった一品”として『岩手県陸前高田発ヤーコンカレー』が販売されていた。

このカレーにはストーリーがある。今回の震災によって、「ごっつお」が以前より取引を行っていた岩手県のメーカーも直接の影響を被ってしまったのだ。特に大きかったのが、津波による被害。
しかし、商品は砂まみれになりながらも流されずに生き残った。そしてその中から拾い上げられたのが、このレトルトカレーである。

実はこのカレーは4月末で完売しているのだが、私は何とかギリギリで購入することができたので家で温めて食べてみました。
ちなみに、「ヤーコン」という気になる響き。これは、南米アンデス高原原産のキク科の作物のこと。そして、このカレーには陸前高田産のヤーコンが使われている。また、ルーはスパイス20種類と採れたての野菜をベースにした“直火焼製法”で丹念に焼き上げられた。何とも、ヘルシーで美味しそうではないか……。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月10日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。