review

縮みゆくオッパイ!? 映画上映の舞台裏がわかる『映画館のまわし者』

縮みゆくオッパイ!? 映画上映の舞台裏がわかる『映画館のまわし者』
『映画館のまわし者』荒島晃宏/近代映画社<br />それにしても、映画のフィルムを回す人物が、その魅力を観客に根回しする本の題名に「映画館のまわし者」とは、よくぞ見事なネーミングをしたものだ。
映画館というのは、魔法を見ることができる場所だ。
ひとつの部屋のなかに、目的をおなじくする観客たちが集まり、照明が消され、上映がはじまる。スクリーンに映し出されるのは、人生の感動を描いた物語かもしれないし、人間の愚かさや滑稽さかもしれないし、残虐非道な犯罪行為かもしれない。
いずれにしても、映画はそれを見ているあいだ、観客を現実ではないどこかへ連れていってくれる。
だけど、本当はみんな知っている。それが魔法なんかじゃないことを。

映画とは、台本にのっとって役者が演じた芝居を、監督がフィルムとカメラで撮影し、現像されたフィルムは映写機にかけられ、光の点滅と残像という科学的な現象を応用することで、スクリーン上にドラマを再生する。そんなわかりきった技術の積み重ねだ。そこにはなにも不思議なことなんかない。
それなのに、なぜこんなにも映画はおもしろく、夢中にさせられるんだろう。頭では原理をわかっていても、ひとたび映画がはじまるとスクリーンに映し出された世界に夢中になってしまうのはなぜなんだろう。

その秘密は、映写室の中にあるにちがいない! 映画「ニュー・シネマ・パラダイス」のトト少年がそうであったように、映画好きなら一度は映写室の中でなにがおこなわれているのか、覗いてみたいと思ったことがあるはずだ。わたしも興味津々だ。
そんな人達の好奇心に応えてくれるのが、本書『映画館のまわし者』である。

著者の荒島晃宏氏は、経歴がすこしばかり変わっている。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月10日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。