bit

忘れてない? 自分の、誰かの大切な日

忘れてない? 自分の、誰かの大切な日
『この世で一番大切な日 心温まる31の誕生日ストーリー』(十川ゆかり著/サンクチュアリ・パブリッシング)
私事ながら、先日誕生日を迎えた。
誕生日からしばらく経った今、思うことは「誕生日の前にこの本読んでおけばよかった」である。

この本というのは『この世で一番大切な日』のこと。誕生日にまつわるエピソードが31編収録されていて、そのどれもが心温まる物語だ。
時間潰しに立ち寄った本屋で立ち読みしたところ、涙腺が10分と持たなかった。

著者の十川ゆかりさんは、大手レコード会社に所属するアーティスト。誕生日をテーマにした曲を作るために、ファンから誕生日に関するエピソードを集めていたところ、その話があまりに感動的だったので「本という形でも紹介しよう」というのが出版の経緯だそうだ。

お話を伺った編集担当の方によると「ファンから寄せられた話の他に、著者が足を運んだり、電話をかけたりして取材し、ひたすら時間と労力をかけてできあがった本」だそうだ。実際、収録数の何十倍ものエピソードを集めたという。その中から厳選されたものだから感動してしまうのも無理はない。私の涙腺が弱すぎるせいではない、はずだ。

著者の実体験の「パパのカメラ」というエピソードは、私の気に入ったもののひとつ。
「経済的に厳しい家庭で育った著者は、お誕生日会に強い憧れを持っていました。結果的に、様々な人たちの愛情に支えられてお誕生日会が実現するのですが、それ以来彼女にとって誕生日は幸せな日以外の何ものでもありません」
どんな内容かはぜひ手にとって読んでほしい。

あわせて読みたい

  • 「親と過ごせる限りある時間」にできること

    「親と過ごせる限りある時間」にできること

  • コネタの記事をもっと見る 2011年5月23日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース