review

麺類、粉モン、なんでもおかず!『旨い定食 途中下車』の旅

――定食学上級者になるためのまとめ(抜粋)
・賞品見本が食品サンプルではく、その日につくった「生」であるとはずれが少ない。
・人の流れにも注目。サラリーマンや近所に住むようなおじさんが入っていくなら期待大。
・客がマナーを守って喫煙している店は「大人度」が高い。寛容の精神も必要。
なるほど。
このほか、定食を通じた日本の食文化の考察もあっておもしろい。第三章「独身男のライフライン発展史」は、江戸時代から現在に至るまでの、外食産業の発展について言及した章だ。明治以降の交通網の発展によって「駅前食堂」が増殖したことや、軍隊生活中に西洋料理を経験した人が除隊後に故郷でも同じ味を食べようとしたために地方へと洋食が拡散した可能性があることなどを、今は簡潔な表現で綴っていく。戦後になって一般化した学校給食が「食事は三種の献立から成立する」という黄金法則を日本人の深層心理に植えつけた、という説は非常に興味深かった。なるほど「おかず」「パン」「ミルク」は、「おかず」「ご飯」「汁」の構造ということか。

『定食学入門』を総論の書とすれば、その他の著書は各論、実践の書ということになる。恵比寿こづち、神保町いもや、野毛センターグリル、新宿アカシアなど、定番の店を取り上げている『定食バンザイ!』もいいが、最新刊が出ているのでまずは『旨い定食 途中下車』から手にとってみてはどうか。これは、鉄道沿線ごとに印象に残った定食屋を取り上げ、その路線の特徴を浮き彫りにしていく、という内容である。本書でとりあげられている路線は、東急東横線、東急大井町線、京浜急行、京王電鉄、西武鉄道、阪急電鉄、札幌市電、函館市電、東急世田谷線、阪堺電気軌道といった都市の私鉄である。すでに今は『定食ニッポン』で山手線一周定食めぐりをし、『ニッポン定食紀行』で日本各地の定食屋に足を運んでおり、今回はあえて大都市に狙いを絞った印象だ(こうやって書くと今が定食屋ばかり行っている暇人のように見えると思うが、地方出張の多い勤め人らしい。その行く先々で入った定食屋のことを書いているわけだ)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。