bit

大阪新名物!? ミックスジュース味の『ビリケンアイス』とは

冷たいアイスがおいしい季節になってきた。大阪・灘波の戎橋にある、『北極』という創業60余年になる昔ながらのアイスキャンデー屋さんをご存知だろうか。汗ばむこの季節、1本買って歩きながら食べる人あり、職場や自宅へのおみやげ用に箱買いする人ありで、涼をもとめる大阪人でにぎわっている(ウーマンエキサイト「カワイイ!」もチェック)。

ちなみに、木のスティックは抗菌作用がある吉野ひのきを使用しているのだそうで、食べながらフワッとひのきの香りがするのがなんともぜいたくな感じ。食べ終えたスティックをためておき、『ひのき風呂』を楽しむ人などもいるのだそうで……1本120円とリーズナブルなのに、コストパフォーマンス抜群のおやつなのだ。

ところが、そんな『北極』のラインナップに、なんと20年ぶりに新味が仲間入りする! というので取材に行ってきましたよ。これまでは、定番の「ミルク」「あずき」「パイン」に加え、「ココア」「いちご」「抹茶」「さつまいも」「オレンジ」の8種類があったのが(夏のあいだ、ローテーションで食べているという人は私だけではないはず!)、新作はいったい何の味?? とドキドキ、期待が高まる。

通天閣のマスコットである大阪の福の神・ビリケンさんとのコラボ商品で、その名も『ビリケンアイスキャンデー』!! パッケージにも『北極』のキャラクターであるペンギンと、足の裏がチャームポイントのビリケンがあしらわれ、ゴールドを基調とした配色もリッチな感じ。しかも、味は大阪人に昔も今も愛され続けるミックスジュース味!! だった。1本150円と通常商品より若干お高いのだが、大阪ならではのミックスジュース味は手みやげなどにしても喜ばれそうー。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク