bit

世界初の「まご」雑誌を読んでみた

世界初の「まご」雑誌を読んでみた
『孫の力』(『ソトコト』7月号別冊・木楽舎)。<br />表紙は世界一の長寿村、中国・巴馬の孫。<br />『孫の力』認定カメラマンも募集中とのことなので、腕自慢の方は応募してみてはいかがでしょう?
『孫の力』――といっても、ソフトバンクの孫社長の話ではなく……。先日、「孫、育てたい人増えてます」というコネタがあったが、なんと! 孫に夢中な「じいじ」「ばあば」のための「まご」雑誌までもが5月末に創刊されていた。
さっそく手にとってみたところ、よしもとばななのエッセイにはじまり、写真家の梅佳代&浅田政志が撮る家族の風景など、参加メンバーもなかなか豪華。「孫にいわれて嬉しかった一言」や「孫に愛される方法」、孫のかわいさを俳句に詠む「孫俳句入門」、「孫写真&ビデオ入門」などなど、衝撃のコンテンツが満載。

「私を元気にしてくれた孫の一言 」では、病院に付き添ってくれた幼い孫が「じいじ、大丈夫。こわくないよ」と励ましたり、漁師の祖父に「一生懸命、お魚獲ってきてね!」と声をかけるなど、同じような経験をしたことがある人には胸キュンな!? エピソードも……。

版元にお話を伺ってみたところ、もともと本誌の企画の発端は、昨年1月に出た『孫の力―誰もしたことのない観察の記録』(島 泰三・著 中公新書)という本だという。著者はもともと、アイアイやオランウータンなど「猿研究」の第一人者として知られる人物なのだが、自身に孫ができたことをきっかけに、「孫研究」の本を出版。本書があまりに素晴らしかったため、島先生の許可をえて「祖父母からみた孫」というテーマで雑誌が作れないか? と考えたことから企画がはじまったという。

あわせて読みたい

  • 2100年の日本、のぞいてみませんか?

    2100年の日本、のぞいてみませんか?

  • 「家族のための大きいアイス」が減っている

    「家族のための大きいアイス」が減っている

  • コネタの記事をもっと見る 2011年6月14日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース