review

キャップから芽がでる!「お~いお茶 玄米茶」の野菜栽培セットがこりゃ、かわいい

キャップから芽がでる!「お~いお茶 玄米茶」の野菜栽培セットがこりゃ、かわいい
・種と土は、昨年エキレビ!で、ライター近藤苦くないピーマン(https://www.excite.co.jp/News/reviewfood/20101122/E1290266924959.html)について取りあげた、タキイ種苗のもの。パセリや三つ葉など、ちょっと料理に使いたいけど、わざわざ買うのもなあ……という野菜を選んだところが、心にくいです。
近ごろ周りで、「家庭菜園をはじめたよ」という声をよく聞きます。節電対策のグリーンカーテンの普及のためか、特にゴーヤが人気のようで、ホームセンターにも色々な種類のゴーヤの苗が並んでいました。わたしは先日、プチトマトとキュウリの苗を植えたばかり。ベランダで育てているのですが、朝見たときにはなんともなかったキュウリのツルが、夕方には伸びて支柱に巻き付いている。見るたびに変化する成長具合をチェックするのが、なかなか楽しい。収穫して食べられる、というのがいちばんの魅力なんですけどね。

そんななか、コンビニで「お~いお茶 玄米茶」のボトルに野菜栽培セットがついているのを発見! 6月6日から販売を開始したリニューアル商品の販促のようです(公式HPによると、こういうのを首かけキャンペーンというらしいですよ)。「ああ、種がついているパターンね。あるある」と知ったかぶりをしながら見てみると、パッケージには〈ペットボトルのキャップを使って野菜を育てよう!〉という文字が。むむ、一体どういうこと!?

セットに入っているのは、キャップよりもやや小さめサイズの丸いタブレット状の土と種。種は、サラダ菜、スイートバジル、ネギ、パセリ、三つ葉、リーフレタスの全6種類です。まずは、ぎゅうっと固められた土をキャップに入れて、水をふくませてほぐします(わたしは、つまようじを使いました)。ほぐした土のうち、8分目をキャップに残して種をまく。その上から、種がかくれるくらいまで土をかぶせる、というのが一連の作業。通常の種まきとあまり変わらないですね。でもこれが全部、手のひらの上でできちゃうなんてねえ。水やりはスポイトなど、水が少しずつ出るものを使うといいですよ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年6月20日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。