bit

もっと派手にセクシーに! なりきりウェディングがアジアのトレンド

もっと派手にセクシーに! なりきりウェディングがアジアのトレンド
カメラを向けられたら即座にポーズを決めるのがアジア流。可憐に顎に手をあて、ブーケを見せるのも、お決まりのポーズのひとつです。
日本から3時間半、時差も1時間しか違わないグアムは、おじいちゃまおばあちゃまからベビーちゃんまで気軽に来ることができ、さらにお財布にやさしく、海外という気楽さも受けて人気のウェディング・スポット!新郎新婦も含めて親しい方10人強くらいで挙式とパーティー、新婚旅行を楽しまれるというのがほとんどです。

一方、近年どんどんアジア大陸からグアムにウェディングでいらっしゃる方が増えているようなのですが、その理由は日本人とはちょっと違うよう。そこでグアムの某ウェディング会社アジア部門(香港、台湾、上海)ご担当者様に、アジアのウェディングのトレンドを聞かせていただきましたよ!

「アジアでは日本でいう“挙式”をする習慣があまりない代わりに、夜に盛大な披露宴を開きます。そのため結婚が決まったら90%以上の方が披露宴で飾るためのウェディング・フォトという写真撮影を行います。しかも日本のようにスタジオでいわゆる記念撮影をするのではなく、屋外に出てできるだけ多くの衣装を着て撮るのがあたりまえなので、私たちもアジアの方々のために5時間、6時間、7時間のロケーション撮影プランをお作りしています」とのこと。実際ほとんどの方が7時間プランを選ばれるそうで、これでも短いとおっしゃる方も多いのだとか……。
ちなみにこの7時間の撮影プランはヘアメイクやお着替えの時間も含むので、実際の撮影時間は4~5時間程度ですが、この間に皆さん2~3着着て、ビーチ+恋人岬などの観光名所2箇所+ビーチ沿いの大人気チャペルと、最低4箇所くらいで撮影し、200~300枚の写真をご購入されるそう。まさにグアム島はアジアの方々にとって結婚する場所というよりも、島全体が一大撮影スタジオといったところなんでしょうね。

あわせて読みたい

  • ウェディングの常識!? どれくらいご存知ですか?

    ウェディングの常識!? どれくらいご存知ですか?

  • プロに聞く! ビーチできれいに写真を撮ってもらう秘訣とは(モデル編)?

    プロに聞く! ビーチできれいに写真を撮ってもらう秘訣とは(モデル編)?

  • コネタの記事をもっと見る 2011年6月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら