review

思い付きでやれるもんじゃないんだよ!『女子の古本屋』

思い付きでやれるもんじゃないんだよ!『女子の古本屋』
『女子の古本屋』岡崎武志/ちくま文庫<br />いかにも女子向けな表紙だけど本当に強い人ばかり出てくる。
しょっぱなから悪口で申し訳ないけど、僕は、「カフェとかやりたいなぁ」とか軽々しく口にする「女子」が大嫌いだった。一時期その症状が酷く、そういう女子が「ほっこり」という単語を発するたびに目からレーザービームを撃ってやりたい気分になっていた(だって本当に軽々しく言うんだもの!)。

大人になってからは人類の多様性への理解も進み、同じように自分が何か言うたびに腹が立つ種族もいるだろうということも意識できるようにもなった。でもそれとは関係なく昔から、実際にお店を作って続けている女子、実際に準備をしている女子については、本当に敬意を感じていた。

『女子の古本屋』はそんな、幾多の苦難にも負けずに男性が支配していた古本屋世界に女子の歴史を切り開き、展開させた女子13人を取り上げた取材連載をまとめた本で、先日文庫化された。「火星の庭」「蟲文庫」「呂古書房」など、店名だけでも面白い個性的なお店がズラリ。文庫化にあたり、単行本が出た2008年から今までをフォローした最新情報も追加されている。日本全国、わりと古くからやっているお店からネット上のみで営業しているお店まで、様々なタイプの古本屋がある。

どのお店も女性が店長なのだけど、彼女たちが生まれてからどういう紆余曲折をたどって今の状態になったのかが、全く退屈なく読める。例えば本ばかり読んでいた幼少期について、大人になって就職したはいいが死ぬほど忙しくて何やってんだか解らなくなる日々、そして古本屋になった直接のきっかけなどがジェットコースターのように続いていく。どの生い立ちも、「この人の古本屋の将来を安心だ」と思えてしまえるほど古本屋が天職に見える。それは錯覚かもしれないけど、そう思わされてしまうほど古本屋への熱意と愛の強さが伝わってくる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年6月28日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。